開催情報

 
※参加ご希望の方は、
 e-mail : matsuyama_ehime@coderdojo.com まで連絡お願いいたします。
あと1回位ヒミツのCoderDojo松山
2020.6.20

 6/20(土)CoderDojo松山を開催いたしました。
 参加者は、Nija5名、保護者3名で、内訳は下記の通り。

  • 〇お絵かき+マイクラ
  • 〇Scrach+EV3
  • 〇HDD、タブレットの分解
  • 〇ゲームキューブPC作成。
  • 〇ドローン
  •   +
  • 〇ラズパイでマルチサーボコントロール(保護者枠)



 そのほか、分解したタブレットをみんなでとどめをさしたり盛り上がりました。
 基本的にNija、保護者がまだ自分の目標を模索している状態です。そのため、保護者の方にもロボットやプログラミングの取り組みについて都度説明しながらとなりますが、気に入っていただけているようですが、まだこれからです。

 開催場所のオーナーの方も様子をみて、みんなが楽しそうに取り組んでいる姿を見て継続利用に関して承諾いただけたのが助かります。
 そのため、新型コロナ対応も解除方向に向かっていますので会場公開できそうです。
 インターネット環境も来月から開通の予定ですので来月から本格的に取り組めそうです。

ヒミツのCoderDojo松山無事終了いたしました
2020.6.6

 コロナさんの影響が危惧される中、CoderDojo松山を、会場非公開限定で開催いたしました。
 会場非公開で開催し、参加したNINJAは2名+お客様でしたが、スペースに余裕もっての開催となります。フェイスシールドも準備していましたが、窓も全開で心地よい風が吹き抜けていましたので、自己責任での運用です。


 
 初参加のNINJAは、話を聞いてみると 「MINSDSTORMがやりたい!」 ということでしたので、急遽手持ちのEV3を準備しました。
 ただ、準備不足で、準備していたx230になんと!
 「Bluetoothのモジュールが入ってなかった!」  ※写真赤枠のところ、ショック!

 
 ことが分かり、MAC+Scrachの準備しましたが、とりあえず今回は組み立てに慣れることがメインとなりました。
 割と安くAliexpressに転がっていたので発注しました。早ければ次回のCoderDojo松山にて、x230に装着し渡せそうです。

CoderDojo松山について
CoderDojoは、7〜17歳の子供を対象にしたプログラミング道場です。アイルランドで2011年にはじまり、世界中に広まっています。
日本でも、CoderDojoJapanが2016年開設され、現在200以上の道場が現在開設されています。
  CoderDojoJapan

 CoderDojo松山では、2020年から ”へんなものづくり” を目指して、Scratch、Unityなどのプログラミング環境だけではなく、マイコン、レーザカッター、3Dプリンタなど幅広く対応しようと考えています。  
 
注意点 CoderDojo松山では以下のことに気をつけてくださいね。
  • "塾"じゃないです。
  • 最初以外は、やりたいことは自分で決めて
  • ”相談”はなんでもOK・・・答えられる範囲でね

CoderDojo松山
infomation e-mail : matsuyama_ehime@coderdojo.com
snce 2020.1